北條が2安打 2016年6月30日 阪神対DeNA(甲子園)

      2016/09/08


♦北條が2安打 2016年6月30日 阪神対DeNA(甲子園)

阪神タイガース 北條

昨日の試合。

はっきり言って、全く見せ場がなしに終わり、この上なく面白みのない試合だったと思います。

試合時間も2時間21分でしたし。

3安打しか打てなくては、試合にもならないでしょう。

その中で唯一と言っていい良かった点は、北條の2安打でしょう。

これで、9試合連続のスタメン出場です。

首脳陣の期待の大きさがうかがえます。

セカンドでは守備が少し不安定でしたが、サードに回ってからは守備も安定しています。

北條はサードが合ってるんじゃないでしょうか。

しかし、阪神の伝統的に悪いところは、ここから続かないところなんです。

少しの間は活躍しても、長くは続かない。

本当の力がないのもあるんでしょうが、周りが騒ぎすぎる面もあると思います。

チョット活躍したら、マスコミ、ファンは騒ぎ立てる。

本人も勘違いしてしまう。

これは昔から言われていることです。

きっと、今年のオフの北條はテレビに出まくるんでしょうね。

個人的な意見ですが、あと2,3年はテレビとかにも出なくていいと思うんです。

そんなことをしていたら「これでいいんだ」みたいな事を思ってしまい、成長が止まってしまう選手も出て来るでしょう。

昔、現役時代の金本監督が藤本敦士選手に行ったように「3年やったらレギュラーや」と。

この言葉を阪神の若手に聞かせてほしいです。

北條はレギュラーに近い存在になっていますが、勝負はここからです。

これからの2,3年が北條の野球人生を左右する大事な時期になると思います。

北條には何がなんでもレギュラーにしがみついてほしいです。

Sponsored Link
 

 

♦FAで出て行かれた久保にやられる屈辱・・・

久保康友 DeNA 阪神タイガース

この日はDeNAの久保に完璧に抑えられましたね。

久保は3年前に阪神をFAで出て行った選手です。

私もそうですが、ファンからすれば裏切られたという思いがあると思います。

その久保に完璧に抑えられ、3安打完封負け。

これ以上の屈辱はないと思います。

ファン目線では「FAで出て行った選手には負けるな」と思いますが、現場の選手や首脳陣にはそんな意識はないんでしょう。

あれば、こんな体たらくはないでしょうから。

この日の前日に久保は「普通にやっているのはツヨシ(西岡)くらい。あとは絶好調じゃない」と言っていました。

戦う前から、見降ろされているような発言ですよね。

そんな事を言われて、3安打完封負けなんですから。

本当に悔しいですよ。

次回、久保に当たる事があったら、倍返しをしてほしいですね。

このまま終わるわけにはいきませんよ。

 

♦全部、ボール球やん

Sponsored Link
 

阪神タイガース 江越

 

この日の試合は江越が代打で登場しました。

しかし、久保の前に三球三振。

解説の福本豊が「全部ボール球やん」と言っていたように、低めのボール球を空振りしていました。

打撃の内容がちょっと悪すぎましたよね。

この調子だと、4月頭の好調時の状態になるのは、けっこう時間がかかりそうです。

もう一度、あの豪快なホームラン、遠くに飛ばす素質を見せてほしいです。

 - 阪神タイガース1軍