阪神2軍情報 高山に掛布2軍監督が指導 2016年6月22日

      2016/09/08


♦阪神2軍情報 2016年6月22日

掛布雅之 阪神タイガース

 

6月22日、タマホームスタジアム筑後で行われる予定だったソフトバンク戦は雨のため中止になりました。

 

Sponsored Link
 

 

♦高山に掛布2軍監督が指導

高山俊 阪神タイガース

掛布2軍監督が室内練習場で約1時間、高山に打撃指導を行いました。

掛布2軍監督は「考えすぎているんだろうね。単純に来たボールを打つ。シンプルに。対応力があるから、それが邪魔しちゃってるんだろうな」と話しました。

さらに掛布2軍監督は、スタンス幅について「広いと体重移動とか腰の回転も使えないしね。3足ちょっとくらい狭くした」と話しました。

高山は「気持ちというか、色々教えていただいた。為になる時間でした」とコメントしました。

高山は、23日の2軍・ソフトバンク戦に2番・レフトで先発出場する予定です。

 

♦サターホワイトが初めてユニフォームを着る

Sponsored Link
 

サターホワイト 阪神タイガース

新外国人のサターホワイトがビザを取得しました。

鳴尾浜球場で初めてユニフォームを着て練習。

背番号は「75」です。

この日は、来日2度目のブルペン投球。

スライダー、スプリットも織り交ぜ、28球を投げました。

サターホワイトは「良くなっている。強めに投げられた」とコメントしました。

高橋2軍投手コーチは「高めの球が特有で力強かったので、低めに行くと驚異だと思う。スプリットも良さそう」と話しました。

今後、25日には打撃投手を務める予定。

28日には、2軍練習試合の箕島球友会戦(鳴尾浜)で実践初登板する見込みです。

また、28日の試合には1軍の香田投手コーチも視察する予定です。

香田投手コーチは「機会があれば見に行きたいと思う」と話しましたが、「6月の最初から実戦で投げていない」とサターホワイトが実戦から遠ざかっているのを心配しました。

 

♦岩田が打撃投手を務める

岩田稔 阪神タイガース

 

不調で2軍調整中の岩田が、鳴尾浜球場で打撃投手を務めました。

打者を相手に投げるのは、2日のウエスタン・広島戦以来です。

岩田は「良くなかった。良いボールが行かなかった」とコメントしました。

高橋2軍投手コーチは「打者の反応を見ると良かったと思う」と話しました。

岩田は2軍でくすぶっているようなピッチャーではありません。

本来は1軍のローテでバリバリと活躍していないといけないのに。

本当に、ふがいないです。

気持ちを切らさず、1軍のマウンドを見据えてほしいです。

 

♦高宮がシート打撃に登板

高宮 阪神タイガース

右わき腹痛で2軍調整中の高宮が鳴尾浜でシート打撃に登板しました。

打者6人と対戦。

高宮は「捕手のサインで全球種を投げて実戦に近い感じで投げた。思ったより良かった」とコメントしました。

24日からのウエスタン・中日3連戦で実践復帰する予定です。

 - 阪神タイガース2軍