原口文仁・阪神タイガースの師匠は城島健司 高校は帝京高校 

      2016/09/10


 

原口文仁(阪神タイガース 捕手)の師匠は城島健司

20160307215320

 

現在ブレークしている阪神タイガースの原口文仁捕手。

解説者の人達からは「城島健司に似ている」とよく言われています。

確かに体も大きいし、キャッチャーとしての構え方も何となく似ています。

実際、原口は2軍の時に引退した城島に色々と教えを受けていたそうです。

城島とはソフトバンクからメジャーに行き、最後は阪神で引退した城島健司です。

今でも原口は「僕の師匠は城島さんです」と言っています。

原口も師匠である城島を意識し、それで城島に似てきたのかもしれません。

城島が阪神時代に言っていた「壁は乗り越えられる人間の前にしか現れない」という言葉。

城島はソフトバンク時代に王監督から言われたそうですが、原口も城島に聞いていたかも・・・。

それが、今の育成枠から這い上がっての活躍につながっていたり・・・。

Sponsored Link
 

 

原口は帝京高校(東京)出身 2009年ドラフト6位

b552d_929_spnldpc-20160427-0173-0-m

原口は帝京高校出身です。

高校では3年の夏に甲子園に出場し、ベスト8まで進みました。

準々決勝で県立岐阜商業高校に敗けています。

その後、2009年ドラフト6位で阪神タイガースに入団しています。

同期の選手は次の通りです。

 

阪神タイガース 2009年ドラフト

1位 二神一人(法政大 投手)

2位 藤原正典(立命館大 投手)

3位 甲斐雄平(福岡大 外野手)

4位 秋山拓巳(西条高校 投手)

5位 藤川俊介(近畿大 外野手)

6位 原口文仁(帝京高校 捕手)

 

となっています。藤原、甲斐は既に引退していますね。

 

帝京高校出身のプロ野球選手

上野貴久(巨人)、高市俊(ヤクルト)、吉田圭(広島)、松本高明(広島)、大田阿斗里(DeNA)、中村晃(ソフトバンク)、高島祥平(中日)、金剛弘樹(中日)、杉谷拳士(日本ハム)、森本稀哲(日本ハム)、上野大樹(ロッテ)などがいます。

やっぱり、強豪校なんでプロ野球選手も多いですね。

 

原口文仁のプロフィール

 

Sponsored Link



 

 

出身 埼玉県大里郡寄居町

生年月日 1992年3月3日

身長 179㎝ 体重 78キロ

右投げ右打ち 捕手

入団時の背番号は52でしたが、2013年からは故障もあり育成契約となり、それに伴い124に変更。2016年4月から再び支配下登録され、背番号は94になりました。しかし、支配下登録されてから即1軍昇格をしたのでユニフォームが間に合わず、山田コーチの82番のユニフォームを数試合着て出場しました。なぜ山田コーチだったかと言えば、単にサイズが合ったのが山田コーチだったそうです。

 

 

 

 - 阪神タイガース