DeNA・山口のFA巨人移籍での人的補償!プロテクト名簿は?

   


DeNAの山口俊投手がFA宣言をしました。

移籍は確実と言われ、巨人と中日が候補に挙がっています。

そして、移籍先も注目ですが、移籍した場合の人的補償の選手が誰になるかも気になるところです。

今回は、DeNAの山口が巨人にFA移籍した場合、DeNAが巨人に要求するであろう人的補償の選手をズバリ予想してみました。

 

 

中日ドラゴンズのFAプロテクト予想!山口(DeNA)獲得の場合

 

 

 

Sponsored Link
 

 

 

DeNA・山口がFAで巨人へ移籍した場合のプロテクト名簿は?

まずは、巨人がDeNAに提出するであろうプロテクト名簿を予想してみました。

一番最初にプロテクトされるのは、2015年のドラフト指名選手です。

一昨年、巨人はFAでヤクルトの相川を獲得しましたが、その人的補償で高卒1年目の奥村内野手を獲られてしまいました。

たった1年で高卒の有望選手がチームを去ることになり、「巨人は育成を放棄している」と批判されたりしました。

そういうこともあり、2015年のドラフト指名選手はプロテクトするでしょう。

また、育成枠の選手は人的補償の対象外になるのでプロテクトする必要はありませんが、育成枠で獲得した長谷川投手が支配下登録されています。

その長谷川を含むドラフト指名選手はプロテクトされると考えます。

したがって、

 

桜井、重信、与那原、宇佐美、山本、巽、中川、松崎、長谷川

 

の9人はプロテクトされると思います。

次に絶対に外せない主力選手です。

私は次のように予想しました。

 

投手  菅野、田口、高木、内海、今村、澤村、田原誠、山口、宮国、戸根、西村 (11人)

捕手  小林 (1人)

内野手  阿部、村田、坂本、岡本 (4人)

外野手  長野、橋本、亀井 (3人)

 

です。

そして、この中に、先日、日本ハムからトレードで獲得した吉川光と石川を加えないといけません。

せっかくトレードで獲得したんですから、出て行かれるわけにはいかないでしょう。

吉川光と石川は間違いなくプロテクトされると思います。

 

 

最終的に巨人がDeNAに提出するプロテクト名簿はどうなるのか?

先程から、巨人のプロテクトされるでしょう28人を予想してきましたが、合計すると30人になります。

2人オーバーしています。

去年のドラフト指名選手は外せませんし、トレードで獲得した吉川光と石川も外せないでしょう。

そして、バリバリの主力選手も外せません。

 

投手の主力は

菅野、田口、高木、内海、澤村

 

捕手の主力は

小林

 

内野手の主力は

阿部、村田、坂本、そして、主力ではないが将来的に有望な岡本

 

外野手の主力は

長野

 

だと思います。

そして、消去法で残った選手は

 

今村、田原誠、山口、宮国、戸根、西村、橋本、亀井

 

です。

この中では、橋本と亀井が外野手です。

DeNAは外野は層が厚いので獲ってこないと思います。

逆に投手は補強ポイントで、狙ってくると思います。

巨人側も、それは考えるでしょうから、狙われにくい外野手の橋本、亀井を外します。

そして、私が考えた巨人がDeNAに提出するであろうプロテクト名簿は次のようになりました。

 

投手  菅野、田口、高木、内海、今村、澤村、田原誠、山口、宮国、戸根、西村、桜井、与那原、巽、中川、長谷川、吉川光 (17人)

捕手  小林、宇佐美 (2人)

内野手  阿部、村田、坂本、岡本、山本、松崎 (6人)

外野手  長野、重信、石川 (3人)

 

合計 28人

 

です。

Sponsored Link
 

 

DeNAが巨人に要求するであろう人的補償の選手は誰なのか?

以上のように巨人のプロテクト名簿を予想しました。

そして、プロテクト漏れした選手でDeNAが狙ってきそうな選手は次の選手だと思います。

 

投手  杉内

内野手  中井

外野手  立岡、橋本、亀井

 

です。

そして、先ほども書きましたが、DeNAは外野手の層は厚いです。

また、優先順位として投手の補強が必要でしょう。

そういうことからも、私は最終的にDeNAが要求してくる人的補償の選手は杉内だと思います。

杉内はここ数年、故障もあり全盛期のような活躍は出来ていませんが、復活すればかなりの戦力になるでしょう。

以上、私は杉内が人的補償で獲られるんではないかと予想します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 - プロ野球