糸井の阪神へのFA移籍が決定!人的補償とプロテクトをズバリ予想

   


本日、2016年11月21日、オリックス・糸井の阪神タイガースへのFA移籍が決まりました。

とうとうという感じがします。

阪神ファンは糸井に対する期待が膨らんできたんではないでしょうか。

そして、もう一つの注目がオリックスが要求するであろう人的補償です。

今回は、オリックスが阪神に要求する人的補償の選手は誰なのかをズバリ予想してみました。

 

Sponsored Link
 

糸井の阪神へのFA移籍が決定!まずは28人のプロテクト名簿を予想

まずは、以前のブログでも書きましたが、阪神の28人のプロテクト名簿です。

 

阪神タイガースのプロテクト予想!FAで糸井を獲得した場合

 

投手  竹安、望月、青柳、能見、安藤、藤川、横山、岩貞、藤浪、岩田、松田、岩崎、高橋 (13人)

捕手  原口、坂本 (2人)

内野手  鳥谷、大和、北條、上本、陽川、植田 (6人)

外野手  高山、板山、福留、横田、江越、中谷、狩野 (7人)

 

です。

 

島本 阪神タイガース

 

阪神の28人のプロテクト名簿から漏れ、狙われそうな選手は誰か?

次に、先程予想したプロテクト名簿から漏れた選手で、1軍の戦力になりそうな、または将来有望な選手は次の選手だと思います。

 

投手  歳内、秋山、石崎、榎田、島本

捕手  梅野、岡崎

内野手  荒木、西岡、今成

外野手  伊藤隼太、緒方

 

この中では、オリックスは捕手は若月と伊藤がいるので狙ってこないと思います。

そして、残った選手で大物選手は西岡です。

もし、オリックスが西岡を獲れば、かなりの衝撃でしょう。

しかし、西岡は今季にアキレス腱断裂をしてしまい、来季の開幕からの活躍は難しいでしょう。

しかも、怪我から復帰したとしても、以前のような活躍は見込めないと思います。

したがって、オリックスは西岡は獲ってこないでしょう。

Sponsored Link
 

 

最終的にオリックスが阪神に要求する人的補償の選手はこの選手!

消去法で考えてきましたが、残った選手は次の通りです。

 

投手  歳内、秋山、石崎、榎田、島本

内野手  荒木、今成

外野手  伊藤隼太、緒方

 

です。

この中では、オリックスはやはり、投手を狙ってくると思います。

そして、歳内、秋山、石崎、島本は全員1軍半クラスですが、年齢的にも若く活躍が見込めます。

なかでも、私は歳内、石崎、島本が狙われそうな気がします。

順位をつけると

 

本命  島本

対抗  歳内

穴   石崎

 

です。

島本は貴重な左腕ですし、歳内、石崎は中継ぎで活躍できそうな投手です。

私は、この3人の中から狙われるんではないかと予想します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 - プロ野球