中日ドラゴンズのFAプロテクト予想!山口(DeNA)獲得の場合

   


2016年、今年のプロ野球も終わりました。

そして、FAも解禁になりました。

今年は例年以上にFAが活発になるんじゃないかと言われています。

その中で、中日ドラゴンズがDeNAの山口俊投手の獲得に動くんじゃないかと言われています。

山口はFAのランクはBランクなので、もし、中日が山口を獲得した場合、DeNAに人的補償を要求される可能性があります。

今回は、中日がDeNAに人的補償を要求された場合、28人のプロテクト選手はどうなるか予想してみました。

 

オリックスのFAプロテクト予想!陽(日本ハム)を獲得した場合

 

Sponsored Link
 

 

中日ドラゴンズのFAプロテクト予想!山口(DeNA)獲得の場合

まず、中日がDeNAに人的補償を要求された場合、人的補償の対象外になる選手は、外国人選手、育成枠の選手、2016年今年のドラフト指名選手です。

それ以外の選手は28人のプロテクト名簿に入れておかないと、DeNAに獲られる可能性があります。

そして、まず、2015年、去年のドラフト指名選手はプロテクに入れるでしょう。

そうしないと、1年で球団を出ていくことになり、何のためにドラフトで獲ったのか分からなくなります。

2015年の中日のドラフト指名選手は次の通りです。

 

小笠原、佐藤、木下、福、阿部、石岡

 

です。

この6人はプロテクトされるでしょう。

 

山口 DeNA

中日ドラゴンズのFAプロテクト予想!絶対に外せない主力選手と若手選手

次に絶対に外せない主力選手と若手選手です。

ポジション別に次のように予想しました。

 

投手  吉見、大野、若松、岡田、山井、田島、又吉、小熊、祖父江、福谷、小川、浅尾、野村、岩瀬(14人)

捕手  杉山(1人)

内野手  堂上、荒木、福田、高橋、森野、遠藤(6人)

外野手  大島、平田、藤井(3人)

 

です。

このように予想しましたが、2015年のドラフト指名選手が6人、投手が14人、捕手が1人、内野手が6人、外野手が3人です。

合計すると、6+14+1+6+3=30人です。

28人には2人オーバーです。

この中から2人を外さないといけません。

私は、実績は抜群ですが山井と岩瀬を外します。

2人とも去年と今年はほとんど戦力になっておらず、年齢も40前後です。

来季の活躍はかなり厳しいと思いますし、来季活躍したとしても再来年は分かりません。

そして、現役もそう長くはないでしょう。

中日には功労者ですが、DeNAが獲得するとは思えません。

したがって、私は山井と岩瀬を外します。

Sponsored Link
 

 

最終的に中日がDeNAに提出するプロテクト名簿はどうなるのか?

最終的に、中日がDeNAに提出するプロテクト名簿は次のようになると予想します。

 

投手  吉見、大野、若松、岡田、田島、又吉、小熊、祖父江、福谷、小川、浅尾、野村、小笠原、佐藤、福(15人)

捕手  杉山、木下(2人)

内野手  堂上、荒木、福田、高橋、森野、遠藤、阿部、石岡(8人)

外野手  大島、平田、藤井(3人)

 

合計28人

 

です。

プロテクト漏れの選手では、投手の鈴木翔太、阿知羅がいます。

2人とも高卒3年目で、まだ若いので、狙われやすいかなとは思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 - プロ野球