オリックスのFAプロテクト予想!陽(日本ハム)を獲得した場合

   


2016年、今年は最下位に終わったオリックスです。

日本シリーズも終わり、FAが解禁しました。

オリックスはFAで糸井が他球団に移籍するかもしれないので、その引止めが大事になります。

しかし、一方でFAで日本ハムの陽岱鋼を獲りに行く話が出ています。

陽の場合はFAはBランクの選手なので、人的補償を要求される可能性があります。

そうなった時は選手を獲られないように、28人の選手をプロテクトしないといけません。

今回は、オリックスが日本ハムに人的補償を要求された場合、プロテクト名簿はどうなるか予想してみました。

 

楽天のFAプロテクト予想!陽岱鋼(日本ハム)を獲得した場合

 

Sponsored Link
 

オリックスのFAプロテクト予想!陽岱鋼(日本ハム)を獲得した場合

人的補償の対象外の選手は、外国人選手、2016年の今年のドラフト指名選手、育成枠の選手です。

それ以外の選手は、プロテクト(28人)しておかなければ獲られる可能性があります。

したがって、まず最初に去年2015年のドラフト指名選手はプロテクトされるでしょう。

もし、プロテクトしていなくて獲られるようなことになれば、たった1年で球団を去ることになります。

そうなれば、何のためにドラフトで獲ったのか分からなくなりますから。

オリックスの2015年のドラフト指名選手は次の通りです。

 

吉田正尚、近藤大亮、大城、青山、吉田凌、佐藤世那、鈴木昴平、赤間、杉本

 

です。

この9人は必ずプロテクトされるでしょう。

 

陽岱鋼 日本ハム

 

オリックスのFAプロテクト予想!絶対に外せない主力選手と若手選手

次に、絶対に外せない主力選手と若手選手をポジション別に予想しました。

 

投手  西、金子、松葉、東明、山崎、平野、塚原、吉田一将、海田、佐藤達也、山田、佐野(12人)

捕手  若月、伊藤(2人)

内野手  西野、安達、中島、宗(4人)

外野手  糸井、T-岡田、駿太(3人)

 

です。

2015年のドラフト指名選手が9人、投手が12人、捕手が2人、内野手が4人、外野手が3人です。

9+12+2+4+3=30人になります。

2人オーバーです。

30人の中で2人外さないといけませんが、私は山田佐野を外します。

 

Sponsored Link
 

 

最終的にオリックスが日本ハムに提出するプロテクト名簿はどうなるのか?

最終的にオリックスが日本ハムに提出するプロテクト名簿は次のように予想します。

 

投手  西、金子、松葉、東明、山崎、平野、塚原、吉田一将、海田、佐藤達也、近藤大亮、青山、吉田凌、佐藤世那、赤間(15人)

捕手  若月、伊藤(2人)

内野手  西野、安達、中島、宗、大城、鈴木(6人)

外野手  糸井、T-岡田、駿太、吉田正尚、杉本(5人)

 

です。

先程、プロテクトから外した投手の山田と佐野は、もしかしたら日本ハムに狙われるかもと私は思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 - プロ野球