楽天のFAプロテクト予想!陽岱鋼(日本ハム)を獲得した場合

   


2016年、プロ野球も終わりました。

日本シリーズも終わり、いよいよFAが解禁されます。

そして、今年のFA市場は活発に動くんじゃないかと言われています。

その中で、楽天が日本ハムの陽岱鋼を獲りに行くという話です。

陽はFAのランクはBランクなので、人的補償を要求される可能性があります。

今回は、楽天が日本ハムの陽を獲得した場合、日本ハムに提出するプロテクト名簿はどうなるか予想してみました。

 

ソフトバンクのFAのプロテクト予想!陽(日本ハム)を獲得した場合

 

Sponsored Link
 

楽天のFAプロテクト予想!陽岱鋼(日本ハム)を獲得した場合

人的補償ですが、外国人選手、今年2016年のドラフト指名選手、育成枠の選手は対象外になります。

それ以外の選手は、プロテクト(28人)しておかないと獲られる可能性があります。

したがって、去年、2015年にドラフトで獲得した選手は確実にプロテクトされるでしょう。

もし、プロテクトせずに獲られてしまったら、1年で他球団に行ってしまいます。

せっかくドラフトで獲った選手なのに、意味がなくなってしまいます。

楽天の2015年のドラフト指名選手は次の通りです。

 

オコエ、吉持、茂木、堀内、石橋、足立、村林

 

です。

この7選手は確実にプロテクトされると予想します。

陽岱鋼 日本ハム

 

楽天のFAプロテクト予想!絶対に外せない主力選手と若手選手

次に、絶対に外せない主力選手と若手選手を次のように予想しました。

 

投手  則本、美馬、塩見、釜田、安樂、辛島、福山、松井裕、青山、金刃、戸村、小野、森(13人)

捕手  嶋、内田(2人)

内野手  銀次、藤田、今江(3人)

外野手  岡島、島内、聖澤、松井稼(4人)

 

です。

以上のように予想しましたが、2015年ドラフト選手「7」、投手「13」、捕手「2」、内野手「3」、外野手「4」です。

7+13+2+3+4=29人になります。

1人オーバーです。

この29人の中では、私は松井稼をプロテクトから外します。

日本ハムは野手が育つ球団で、しかも若い選手を優先的に起用しますから。

松井稼は高年齢なので、日本ハムは獲ってこないと思います。

Sponsored Link
 

 

最終的に楽天が日本ハムに提出するプロテクト名簿はどうなるか?

そして、最終的に楽天が日本ハムに提出するプロテクト名簿は次のように予想します。

 

投手  則本、美馬、塩見、釜田、安樂、辛島、福山、松井裕、青山、金刃、戸村、小野、森、石橋(14人)

捕手  嶋、内田、堀内、足立(4人)

内野手  銀次、藤田、今江、吉持、茂木、村林(6人)

外野手  岡島、島内、聖澤、オコエ(4人)

 

合計28人

 

以上のように予想しました。

プロテクト漏れの選手では、私はそんなに良い選手はいないと思います。

なので、もしかしたら日本ハムは人的補償を要求してこない可能性もあると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 - プロ野球