ソフトバンクのFAのプロテクト予想!陽(日本ハム)を獲得した場合

   


2016年、プロ野球も日本シリーズが終わりました。

そして、日本シリーズが終わるとFAも解禁されます。

その中で、ソフトバンクが日本ハムの陽の獲得に動くと言われています。

陽はFAのランクはBランクで、ソフトバンクが獲得した場合、人的補償を要求される可能性があります。

今回は、ソフトバンクがFAで陽を獲得した場合、日本ハムに提出するプロテクト名簿はどうなるか予想してみました。

 

ヤクルトのFAプロテクト予想!平田(中日)を獲得した場合

 

Sponsored Link
 

 

 

ソフトバンクのFAプロテクト予想!陽(日本ハム)を獲得した場合

まず、2015年、去年のドラフトで獲得した選手はプロテクトするでしょう。

外国人選手、本年度2016年のドラフトで獲得した選手、育成枠の選手は人的補償の対象外です。

それ以外の選手は、プロテクトしておかなければ獲られる可能性があります。

したがって、2015年のドラフトで獲得した選手は確実にプロテクトするでしょう。

もし、プロテクトしておらず日本ハムに獲られたら、たった1年でいなくなることになります。

ソフトバンクの2015年のドラフト指名選手は次の通りです。

 

高橋、小沢、谷川原、茶谷、黒瀬、川瀬

 

です。

この6人は間違いなくプロテクトされるでしょう。

陽岱鋼 日本ハム

ソフトバンクのFAプロテクト予想!絶対に外せない主力選手と若手選手

次に、絶対に外せない主力選手と若手選手です。

次のように予想しました。

 

投手  武田、千賀、和田、東浜、中田賢一、岩嵜、森、飯田優、摂津、五十嵐、森福、大隣、松本 (13人)

捕手  鶴岡、斐紹、栗原 (3人)

内野手  松田、内川、今宮、本多、古沢 (5人)

外野手  中村、柳田、長谷川 (3人)

 

2016年のドラフト指名選手6人、上の投手13人、捕手3人、内野手5人、外野手3人を足すと、30人になります。

2人オーバーです。

この中では、私は投手の五十嵐、大隣を外します。

これで、28人になります。

Sponsored Link
 

 

最終的にソフトバンクが日本ハムに提出するプロテクト名簿はどうなるか?

最終的にソフトバンクが日本ハムに提出するプロテクト名簿は次のように予想します。

 

投手  武田、千賀、和田、東浜、中田賢一、岩嵜、森、飯田優、摂津、森福、松本、高橋、小沢、茶谷 (14人)

捕手  鶴岡、斐紹、栗原、谷川原 (4人)

内野手  松田、内川、今宮、本多、古沢、川瀬、黒瀬 (7人)

外野手  中村、柳田、長谷川 (3人)

 

です。

プロテクト漏れの選手では、投手が五十嵐、大隣、松坂、寺原がいます。

野手では、城所、明石がいます。

日本ハムは野手は生え抜きが育つ球団なので、獲るとしたら投手だと思います。

しかし、五十嵐、松坂、寺原は年齢が高いため、大隣が狙われやすい気がします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 - プロ野球