阪神タイガース・ゴメスは退団か?残留か?予想しました!

   


今年のプロ野球はセ・リーグが終わりました。

そして、パ・リーグも後数試合を残すくらいです。

シーズンが終わると、外国人選手も帰国します。

その中で、来季も日本でプレーする外国人と帰ってこない外国人がいます。

今回は、阪神タイガースのゴメスは退団するか?残留するか?を予想してみました。

 

広島カープの外国人!2017年の契約はどうなるか予想しました

 

Sponsored Link
 

 

阪神タイガース・ゴメスは退団か?残留か?予想しました!

ゴメスは退団するのか、残留するのかですが。

その前に、ゴメスの過去の成績は次の通りです。

 

2014年  143試合 打率.283 26本塁打 109打点

2015年  143試合 打率.271 17本塁打 72打点

2016年  139試合 打率.255 22本塁打 79打点

 

です。

来日1年目の2014年は109打点で打点王を獲りました。

しかし、年々打率は下降し、今季は2割5分台です。

2割5分でも、30本塁打、100打点位をクリアしていれば良いですが、22本塁打で79打点は物足りない数字です。

甲子園は広いので本塁打も減るとはいえ、それを差し引いても少ないと思います。

そして、阪神の場合は打線自体が弱いので、どうしてもゴメスには4番としての働きが求められます。

日本ハムは打線が良いので、レアードを6番で使っています。

ゴメスも6番くらいで楽に打てば、レアードくらいの成績は出せるのかもしれませんが。

実際、レアードは打率は.263でゴメスとそんなに変わらないですが、39本塁打で打点は97です。

なので、ゴメスは阪神に入ったのが悪かったのかもしれません。

阪神タイガース ゴメス

 

ゴメスの守備力はどうなのか?

また、ゴメスは打撃ばかりが注目されますが、一塁手としての守備力も問題があります。

セ・リーグの一塁手の失策数は、ビシエド(中日)が「12」、阿部(巨人)が「10」、ゴメス(阪神)が「8」で、数字自体は3番目に多いんですが。

しかし、それ以外に数字に表れないミスも多かったです。

あの守備力でしたら、最低でも3割30本100打点は打ってほしいです。

それくらい、守備に関しては悪いと思います。

Sponsored Link
 

 

結局、ゴメスは来季も阪神でプレーするのか?

結局、ゴメスは来季も阪神でプレーするのかなんですが。

私は、ゴメスは解雇になると思います。

先程も書きましたが、ゴメスに求められるのは4番としての打撃なので、4番を打つ力はないと思います。

阪神では3年プレーしましたが、年々数字は悪くなっており、これ以上伸びる可能性は低いでしょう。

そして、あの守備力も問題だと思います。

なので、私はゴメスは解雇になると予想します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 - 阪神タイガース