阪神2軍情報 2016年9月2日 岩崎、8回4安打1失点

      2016/09/07


阪神2軍情報 2016年9月2日

掛布雅之 阪神タイガース

9月2日、阪神の2軍は由宇球場で広島と対戦し6対1で勝ちました。

阪神2軍情報 岡崎、2打数1安打0打点 2016年9月1日

Sponsored Link
 

岩崎、8回4安打1失点

岩崎 阪神タイガース

岩崎が先発登板しました。

8回4安打1失点。

岩崎は「状態はずっと悪くなかったし、香田さん(1軍投手コーチ)からは『下の見本になるようにやれ』と言われていたので、しっかりやるだけだった」とコメントしました。

掛布2軍監督は「粘りがあった。素晴らしい」と話しました。

岩崎は本来でしたら昨日は1軍のDeNA戦に登板のはずでしたが、ここ最近は結果が出ておらず2軍落ちしてしまいましたね。

そして、昨日は代わりに秋山が1軍の先発でした。

悔しい思いをしましたね。

秋山は1軍で、5回5安打3失点。

岩崎は2軍で8回4安打1失点。

もしかしたら、再度の入れ替えもあるかもしれませんね。

岩崎と秋山は、秋山の方が高卒で入団していますのでプロでの年数は4年長いですが全くの同級生です。

お互い意識する物はあるでしょう。

これからは両者とも1軍の舞台で活躍できるよう、切磋琢磨してほしいです。

 

江越、4打数1安打0打点

阪神タイガース 江越

江越が6番・レフトで先発出場しました。

4回、高橋樹から左前安打。

4打数1安打0打点。

江越は「今季もう一回、1軍に上がれるようにしたい」とコメントしました。

江越は今年は期待されましたが、1軍ではなかなかいい結果が出せず現在は2軍落ちしています。

本人は不甲斐ない思いをしているでしょう。

1軍で活躍するためには、この壁を乗り越えないといけません。

来年、再来年と、江越にとっては重要な年になると思います。

今は野球に集中して、プロの世界で生き残ってほしいです。

 

 

板山、4打数1安打2打点

板山 阪神タイガース

板山が7番・セカンドで先発出場しました。

4回無死満塁、高橋樹から中前2点適時打。板山は「チャンスで回ってきたんで、走者を返すことだけを意識していた」とコメントしました。

板山も開幕当初は1軍でも活躍しましたが、2軍暮らしが長くなっています。

同期の高山には、ずいぶん差をつけられてしまいました。

しかし、板山はまだ1年目です。

先はまだ長いです。

焦らずじっくりとプロで生きていく力をつけてほしいです。

 

伊藤隼太、5打数2安打2打点

伊藤隼太 阪神タイガース

伊藤隼太が1番・ライトで先発出場しました。

3回1死1塁、高橋樹から右前安打。

4回1死2,3塁、高橋樹から中前2点適時打。

5打数2安打2打点。

伊藤隼太は「欲を言えば、もう一本(打ちたかった)ですね」とコメントしました。

伊藤はやはり2軍では格が違う感じですね。

しかし、もう来年は6年目で28歳です。

そろそろ結果を出さないと、プロでは生き残れません。

来年は勝負の年になると思います。

 - 阪神タイガース2軍