鈴木誠也の実家は町屋の喫茶店!アド街に出演したリアル巨人の星?

      2016/09/07


鈴木誠也選手の実家は町屋の喫茶店!

鈴木誠也 広島カープ

25年ぶりの優勝が目前に迫っている広島カープ。

緒方孝市監督も、ハラハラドキドキの毎日を送ってるんではないでしょうか。

緒方孝市の嫁は誰?過去の成績や背番号、出身高校とドラフト順位等

その中で、「神ってる」という言葉が流行し、一躍有名になった鈴木誠也選手。

私は鈴木選手は田舎の出身なんかと思ってたんですけど、なんと東京の下町・荒川区町屋出身なんですね。

なんかイメージと違ってました。

そして、実家は喫茶店を経営されてたらしく、お父さんに野球でシゴかれてたそうです。

町屋と言えば、野球漫画の「巨人の星」の舞台になった場所で、「平成のリアル巨人の星」と言われていたそうです。

私はアラフォーの中年男なので巨人の星はギリギリ分かる年代なんですけども、平成生まれの20代から30代くらいの方は分からない方も多いんではないでしょうか?

お父さんの星一徹が息子の星飛雄馬をしごき、プロ野球選手にする漫画ですね。

また、野球漫画と言えば、「侍ジャイアンツ」、「ドカベン」、「キャプテン」、などが思い出されますが、私が一番好きだったのは何といっても「タッチ」です。

今までの野球漫画というと、いわゆる「スポ根」物で、シゴいてシゴいてって感じの漫画だったんですが。

「タッチ」はただ単にシゴくっていうのではなく、「恋愛」という要素も含んだ新しい形の野球漫画でした。

それはそれで良かったんですが、私が「タッチ」で一番好きな登場人物は「柏葉英二郎」です。

恋愛も含んだストーリーの中に、「シゴいて、シゴいて」の人物なんです。

やっぱり、野球漫画は「スポ根」の要素がないと面白くありませんよね。

そういう意味で、私の中で「タッチ」には「柏葉英二郎」は欠かせない人物です。

話はそれましたが、鈴木誠也選手は「巨人の星」の舞台になった町屋出身で、「平成のリアル巨人の星」と言われていたそうです。

Sponsored Link
 

 

 

鈴木誠也選手はアド街にも出演したのか?

鈴木誠也 広島カープ

広島カープの鈴木誠也選手は先ほども書きましたように、東京の荒川区町屋出身で「平成のリアル巨人の星」と言われていました。

そして、11歳の時にテレビ番組の「出没!アド街ック天国」に出演されています。

それにより「リアル巨人の星」は有名になったんでしょうね。

プロでは広島に入団しましたが、もし仮に巨人に入団していたら本当の「リアル巨人の星」になりますね。

また、巨人は全国区の人気球団なので、今まで以上に人気選手になっていたかもしれませんね。

 

鈴木誠也選手は何世代か?「誠也世代」?

Sponsored Link
 

鈴木誠也選手は、日本ハム・大谷、阪神・藤浪などと同級生で、「大谷・藤浪世代」と呼ばれていますね。

高校での実績やプロでの実績は大谷・藤浪に負けていますが、今後の活躍次第では「鈴木世代」となるかもしれませんね。

しかし、鈴木はどこにでもある名前だし、「イチロー」も「鈴木」から「イチロー」になりましたし。

「誠也世代」が良いかもしれませんね。

それくらい期待の持てる選手だと思います。

 

 

 

 - スポーツ