原口文仁(阪神)の年棒は?応援歌や家族、プロフィールについて

      2016/09/10


♦原口文仁(阪神タイガース)の年棒は?

原口文仁

2016年5月。

現在、ブレーク中の原口文仁(阪神タイガース)の年棒なんですけど、なんと、たったの480万円なんですよ。

今年の4月に育成枠から支配下登録されたばかりなんで、育成枠の選手としての年棒なんでしょうけど。

それにしても安すぎます。

来年の年棒は、1軍の最低年棒である1500万円は軽く超えるでしょう。

 

原口文仁(阪神タイガース)の過去の年棒推移は次の通りです。

2010年 480万円

→2011年 480万円

→2012年 500万円

→2013年 400万円

→2014年 400万円

→2015年 400万円

→2016年 480万円

 

となっています。

2013年からは育成選手となってしまったので400万円まで下がってしまいました。

その他の年も最高が500万円で、サラリーマンと変わりません。

そんな選手がこんなに活躍するとは、人生分からないですね。

Sponsored Link
 

 

♦原口文仁(阪神タイガース)の応援歌は?

原口文仁

原口文仁(阪神タイガース)の応援歌なんですけど、2016年5月時点でまだありません。

大活躍をしていますが、1軍で活躍しだしたのが4月の後半からですから。

通常、応援歌は今年の高山選手を除いて、1年目からは作られませんから。

活躍した選手でも、大体、2年目からですね。

原口選手の応援歌も来年からになるんでしょうか?

しかし原口選手が今以上の活躍をすれば、異例の速さで今年に出来たりするかも知れませんね。

 

♦原口文仁(阪神タイガース)の家族は?

Sponsored Link
 

原口文仁(阪神タイガース)の家族に関しては調べましたが分かりませんでした。

おそらくご両親と原口選手だけなんでしょうか。

結婚はされていないので、まだ独身であるのは間違いありません。

 

原口文仁(阪神タイガース)プロフィール

出身 埼玉県大里郡寄居町

生年月日 1992年3月3日

身長 179cm  体重 78kg

右投げ右打ち  捕手

東京・帝京高校→阪神タイガース(2009年 ドラフト6位)

 

179cm、78kgと申し分ないガッチリとした体格ですね。

また、個人的にドラフト6位というのも好きです。

掛布2軍監督も、ドラフト6位でしたし。

まさに「雑草」って感じがします。

今まではケガにも泣かされ苦しい野球人生でしたが、頑張れば夢は叶う。

原口選手の活躍を見て、勇気づけられた人も多いのではないでしょうか。

私もそのうちの一人です。

原口選手応援しています。

頑張ってください。

 - 阪神タイガース