竹安、3回4安打1失点 阪神2軍情報 2016年7月27日

      2016/09/07


阪神2軍情報 2016年7月27日

掛布雅之 阪神タイガース

7月27日、阪神の2軍は鳴尾浜球場で箕島球友会と練習試合を行い、8対4で勝ちました。

福原、1回2安打無失点 阪神2軍情報 2016年7月24日

話は2軍の試合数になるのですが、ウエスタンリーグとイースタンリーグの試合数の違いです。

現状、イースタンが7球団、ウエスタンが5球団のいびつな構造になっています。

これは、2004年に近鉄とオリックスが合併し、近鉄が消滅し楽天が誕生したのが理由です。

その時、近鉄もオリックスもウエスタンでしたので、楽天もウエスタンに入れば球団数はイースタン「6」、ウエスタン「6」で以前と変わりはなかったのですが。

楽天の本拠地が仙台なのでイースタンに入ってしまい、イースタン「7」、ウエスタン「5」の変則的なリーグになってしまっています。

これだと、どうしてもイースタンの方が試合数が増えてしまいます。

ウエスタンは代わりに社会人のチームなどと試合をしていますが、やはりプロではないのでレベルは低いと言わざるを得ません。

なので必然的にウエスタンの方がレベルが下がり、弱くなってしまいます。

現在、ウエスタンは、ソフトバンク、オリックス、中日、阪神、広島です。

この中の球団で、ソフトバンクは1軍もかなり強いですが、その他の球団は・・・。

今年に限り広島は1軍でもなかなか強いですが、その他は阪神も、中日も、オリックスも、かなり成績が悪いです。

ウエスタンの球団が1軍での成績が総じて悪いのは、試合数の問題も少なからず関係していると思います。

この問題はあまり取り上げられていないと思いますが、かなり大きな問題ではないでしょうか。

できるだけ早く、元のウエスタン「6」、イースタン「6」の体制に戻すことを希望します。

そうしなければ、今後もウエスタンの球団の弱体化は進む一方だと思います。

Sponsored Link
 

 

 

竹安、3回4安打1失点

竹安 阪神タイガース

竹安が先発登板しました。

3回4安打1失点自責点0。

竹安は「真っすぐで空振りを取れなかったし、ファウルも取れなかった。ボールが先行してしまって、受け身になってしまった」とコメントしました。

掛布2軍監督は「3回を投げ切ったのは良かった」「野手の顔も感じながら投げないといけない。守る中で、攻撃のリズムを作らないと」と話しました。

 

 

俊介、3ランホームラン

Sponsored Link
 

俊介 阪神タイガース

俊介が柴田の交代で出場しました。

8回2死2,3塁、レフトスタンドへ3ランホームラン。俊介は「打てたことは良かった」「まだまだですね。これからですよ」と話しました。

3打数2安打4打点の成績でした。

 

横田、2ランホームラン

横田 阪神タイガース

横田が板山に代わって出場しました。

7回1死1塁、センターへ2ランホームラン。横田は「(練習試合ではなく)公式戦で打ちます」とコメントしました。

 - 阪神タイガース2軍