石原 彪(京都翔英高)捕手の出身中学や体重は?今秋ドラフト等

      2016/09/08


石原 彪(京都翔英高)捕手の出身中学は?

石原 京都翔英

高校野球の夏の地方大会も盛り上がってきましたね。

京都大会で注目されているのが、京都翔英高校の石原 彪捕手です。

そして、石原 彪捕手の出身中学校は京都の向島東中学校です。

中学時代は南山城ボーイズに所属しています。

そして、現横浜高校の藤平尚真投手らと一緒に、15U日本代表に選ばれています。

藤平尚真(横浜高校)のドラフト順位と球団は?動画と球速は・・・

Sponsored Link
 

石原 彪(京都翔英高)捕手の体重は?

石原 京都翔英

石原 彪選手なんですが、がっちりとした体格をしていますよね。

なので、「ドカベン」と呼ばれたりしています。

野球漫画の「ドカベン」の「山田太郎」タイプの選手をそう呼んだりしますが、最近はそんな選手はいませんよね。

以前は、南海ホークスの香川選手がそう呼ばれていましたが、最近の選手はそんな太った選手はいないですから。

プロの間では「ドカベンタイプはプロで成功しない」とか言われたりしていましたからね。

そういうのも関係してるんでしょうかね。

そして、石原 彪選手の体重なんですが、88㌔なんです(2016年7月現在)。

身長が172cmですから、かなり体重はありますね。

しかし、石原選手は50メートル走が6秒ジャストなんですよ。

ぱっと見た感じは、足は遅い気がしますが、6秒ジャストだったら全然速いじゃないですか。

身体能力が高いんでしょうね。

私は、特に太っていたわけではありませんが、学生時代は50メートル走は6秒5くらいだったと思います。

なので、むちゃくちゃ速く感じます。

また、個人的には、最近のプロのキャッチャーは石原選手のような体格の人はいませんので、プロに入って頑張ってほしいと思います。

 

石原 彪(京都翔英高)捕手は今秋のドラフトで指名されるのか?

Sponsored Link
 

石原選手のプロのスカウトのコメントは次の通りです。

 

阪神・熊野スカウト「ビックリした。軽く投げてもボールが行く。西武・森の右バージョンみたいだな」2015年7月

オリックス・谷口スカウト「プロでもこんなに肩が強い捕手はそうはいない。今、2軍の中に入っても目立つレベル」2016年7月

 

という感じになっています。

肩がかなり強いみたいですね。

プロでは2塁送球が2秒を切れば強肩捕手になりますが、石原選手は既に2秒を切り1.9秒台です。

相当強いんでしょうね。

また、「西武・森の右バージョン」と言われるように、バッティングもパワフルそうですね。

ドラフトでは上位指名はなさそうですが、指名される可能性は十分あると思います。

キャラ的にも人気が出そうな選手だと思いますので、プロでの活躍を期待したいです。

 - ドラフト