高山優希(大阪桐蔭)投手はハーフ!母親や中学、身長、ドラフト等

      2016/09/08


高山優希(大阪桐蔭)投手はハーフ!

大阪桐蔭高校 高山優希

もうすぐ、夏の甲子園が始まりますよね。

そこで、春のセンバツ高校野球にも出場した大阪桐蔭高校。

夏も甲子園出場が有力視されていますよね。

そして、その大阪桐蔭高校の高山優希投手が注目されています。

現在、MAXは150㌔を記録しており、これからの成長が期待されます。

高山優希投手なんですが、私も最近知ったのですが、ハーフなんですね。

名前もハーフっぽくないし、見た目もハーフっぽくないので気づかない方も多いでしょうけど。

お母さんがフィリピンの方で、お父さんが日本の方だそうです。

最近はハーフの選手が多いですよね。

ダルビッシュ投手やオコエ瑠偉選手もそうですしね。

ハーフの選手は身体能力が高いそうなので、高山選手にも期待が持たれますよね。

Sponsored Link
 

 

高山優希(大阪桐蔭)投手の母親や中学、身長

大阪桐蔭高校 高山優希

先ほども書きましたように、高山投手のお母さんはフィリピンの方です。

そして、出身中学校は大阪市立城陽中学校です。

大阪市の城東区に学校はあるんですね。

また、高山投手は身長は180cmで体重は70㌔です。

立派な体格ですよね。

最近は190cm越えの投手も多いですが、180cmくらいが高過ぎず、低すぎず、一番いいんじゃないかと個人的には思います。

 

高山優希(大阪桐蔭)はドラフトで指名されるか?

Sponsored Link
 

高山優希投手のプロのスカウトのコメントは次の通りです。

 

楽天・長嶋スカウト部長「昨年の秋を見ているし、伸びしろに期待」2016年4月

巨人・山下哲治スカウト部長「左腕では大阪桐蔭・高山優希、花咲徳栄・高橋昴也、木更津総合・早川隆久が楽しみ」2016年3月

ヤクルト・小川淳司SD「序盤は94㌔スローカーブやスライダーなどの変化球が多く、最速はうちのスカウトのスピードガンで143㌔。投球の幅を広げていると感じた。手足が長く、マウンドに立つと大きく見える。それでも本人は下半身など土台から、まだまだ体を大きくしなければならない、と考えているだろう。高山と早川、高橋昴。タイプは違うが、3人とも腕の振りがいいのが魅力だ」2016年3月

阪神・畑山統括スカウト補佐「ポテンシャルから言うと、もっと良くなる。これからも成長すると思うし、崩れなかったのも成長」2016年3月

 

このような感じになっています。

どの球団も、潜在能力を高く評価しているみたいです。

ドラフト1位という話も出ていますので、上位では消えるでしょう。

左投手なので、その点からも評価は高いと思います。

夏の高校野球も楽しみですが、プロでの活躍も期待されますね。

島孝明(東海大市原望洋高)投手の出身中学は?ドラフトや動画等

 - ドラフト