島孝明(東海大市原望洋高)投手の出身中学は?ドラフトや動画等

      2016/12/17


♦島孝明(東海大市原望洋高)投手の出身中学は?

島孝明 東海大市原望洋

東海大市原望洋高校の島孝明投手。

彼の魅力は何といっても球速です。

2016年6月の時点で最速は154㌔を計測しています。

これは、今年の高校生では、現時点で最速です。

春の千葉大会では、準々決勝で選抜ベスト8の木更津総合を破って優勝しています。

早川隆久(木更津総合高)の中学は?プロの評価やドラフト、動画等

夏の甲子園はもうすぐですが、甲子園に出場する可能性は大です。

甲子園で、その剛速球が見てみたいです。

そして、島孝明投手の出身中学校は、千葉の佐倉市立井野中学校です。

佐倉市と言えば、巨人の長嶋茂雄監督ですね。

佐倉高校出身ですから。

島投手はシニアリーグの佐倉シニアに入ってました。

佐倉シニアでは、ピッチャーをやっていましたよ。

Sponsored Link
 

 

♦島孝明(東海大市原望洋高)投手のドラフトはどうなるのか?

島孝明 東海大市原望洋

島孝明投手は注目の投手ですが、ドラフトはどうなるんでしょうか。

各球団のスカウトのコメントは次の通りです。

 

中日・中田スカウト部長「春の関東大会で見ました。体つきが素晴らしく、典型的なパワーピッチャーです。150㌔が簡単に出るし、下でも145㌔と速い。上背もあり素材としては一級品です。短いイニングを力任せに投げていて、細かい所ではまだ改善点もありますが、経験を積んでいけば解消されてくるでしょう」2016年6月

巨人・山下哲治スカウト部長「154㌔をマークして、スピードに関しては高校ナンバーワンでしょう。スピードガンの数字だけでなく、実際に速く感じる体感スピードもあります。昨年までは故障がちで、この春にリリーフとして頭角を現してきましたが、徐々に長いイニングを投げられるようになってきました。制球はまだバラつきますが、楽しみな素材です」2016年6月

ロッテ・永野チーフスカウト「スピードは魅力。地元(千葉)の選手なので、リストには(名前は)ある」2016年6月

巨人・山下哲治スカウト部長「高校生ではナンバーワンのスピード。当然、上位で消えるだろう」2016年6月

中日・中田スカウト部長「直球は申し分ない。素材は間違いなくトップクラス」2016年5月

DeNA・武居スカウト「右打者の外角へ糸を引くような球筋は藤浪(阪神)みたいな角度」2016年5月

 

こんな感じになっています。

素材はすごいという事で、上位指名は確実ですね。

2位以内には入ってくるんじゃないでしょうか。

Sponsored Link
 

 

♦島孝明(東海大市原望洋高)投手の動画はこちら

確かにスケールの大きさを感じます。

ピッチャーらしいピッチャーですね。

体も大きいし、数年後にはどんなピッチャーになってるんでしょうか。

夏の甲子園に出たら要チェックの投手です。

 

 - ドラフト